ペットホテル案内

ペットホテルの一日の流れ

駒沢どうぶつ病院のペットホテルで、わんちゃんはどのように過ごしているのでしょうか? 一日の流れを確認してみましょう。

10:00

受付

わんちゃん来院。獣医師や動物看護師がわんちゃんの健康チェックをしてホテルへ。飼い主様からわんちゃんのお家での様子をうかがいます。ご家族と離れ離れで寂しいけど、一日頑張りましょう!

13:00

ホテルにて

消毒後の清潔なゲージのなかでリラックス。お預かりした愛用の毛布にくるまれてスヤスヤ眠っています。起きているときはスタッフが声かけをするので、さみしくありませんよ。

17:00

散歩

夕方の散歩。安全なコースを選んで行きますので、ストレスなくのんびり散歩を楽しめます。拾い食いやケガなどがないようスタッフが一匹ずつ見ながら散歩します。うんちやおしっこも一緒に済ませます。

17:30

ごはん

ごはんは食べられるかな? ご飯は元気の源。緊張して食べられないわんちゃんには、スタッフが工夫して食べられるまでフォローします。たっぷり食べて栄養をチャージしましょう。

20:00

休息

食後はゆっくり休憩。すやすやいい気分。

22:00

おやすみなさい

日中も夜間もホテル内の様子を院内で見られるようモニターを設置。静かな環境でゆっくりおやすみなさい。

翌日

08:00

08:00

散歩

朝起きたらお散歩に。朝日を浴びながら元気に走り回ります。スタッフと公園で遊ぶことも。散歩の合間にもこまめに声かけをしてコミュニケーションをとります。

08:30

ごはん

散歩後は朝食です。しっかり食べて一日のエネルギーをチャージしましょう。

09:00

健康チェック

獣医師や動物看護師による健康チェック。食欲や元気、うんちやおしっこの状態などを確認します。

診療時間内でご都合の良い時間

お迎え

ホテル滞在中の様子を飼い主様にお知らせするとともに、ホテルメモをお渡しします。また帰宅後のごはんのあげ方など注意点もご説明します。

  • ページの先頭へ戻る